スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
レンガ

ポレポレです。
洋風のガーデンには、レンガをよく使います。
レンガは、土を型に入れて成形し、ある程度乾燥させたあと陶器のように焼いて作ります。
材料の土によって、色合いや風合いが変わります。

写真のレンガには穴が空いています。
これは、塀など高く積み上げる場合、穴に鉄筋を差し込んで、塀の強度を上げるためのものです。
人が乗ったり地震などで、塀が倒れたりしたら大変ですから。

耐震や安全性も考えたガーデンを作ることも大切なことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガ-デン&デザイン・アウトドアweb site
快適なアウトドア ライフをプロデュースする【環境企画アヴュ】のHP

ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2013/01/30 10:07 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<モルタル | ホーム | 土間コンクリート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。