スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
霜降の頃(10/24~11/7)
10.27
山茶花の ここを書斎と 定めたり
「正岡子規」俳句より

そうこう・・・北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。
       野の花の数は減り始める、代わって山を紅葉が飾るようになります。

庭のサザンカが咲き始めました。
まわりの景色が冬っぽくなった頃に大きめ白い花がよく目立ちます。

サザンカや椿は寒い季節に花をつけてくれます。
時には雪をかぶっている花に出会える事もあってちょっと不思議な感じです。
これらは冬でも葉っぱを落とさない常緑樹です。
本来常緑樹というのは南国の植物で、日本では太平洋側や西日本以南で群生しています。
(南国のジャングルに落葉樹はほとんどありません)
夏の間にたくさんの日光を受けて成長し、少し気温の下がり落ち着いたこの時期に
開花するサイクルなんでしょう。
冬期に開花していますが、寒いのが好きと言う事ではないようです。
北日本にも植生を広げたこうした樹木たちが、寒くなったこの時期に開花して、
私たちを楽しませてくれてるんですね。
◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

環境企画アヴュのHP「滋賀の庭づくり.com」
ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2011/10/27 11:36 ] | 歳時記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お帰りなさい | ホーム | ウッドデッキのメンテナンス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。