スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
美形な建物
1.20

ヒサです。
写真は、彦根の銀座にある、滋賀銀行彦根支店の社屋正面壁です。
1925年に、旧百三十三国立銀行の本店社屋として建てられたそうです。

この建物の外壁は、白御影石の板石張りです。
その白色は、とても上品な色合いで雑味がありません。
きっと選りすぐった石を使ったんだと思います。
所々彫刻もなされていて、外装は彫りの深い造形になっています。
建物全体も威風堂々として、建築物としても素晴らしいものだと思います。
慶応義塾図書館などの作品で知られる、曽禰中條建築事務所による設計だそうです。

幸せな事に、彦根には、このような立派な建築物が随所に残っています。
この事は、彦根市民にとっても誇りだと思います。



環境企画アヴュのHP「滋賀の庭づくり.com」の歳時記を更新しました。
ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2011/01/20 15:57 ] | なちゅらり~すぽっと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今朝も | ホーム | 葉牡丹>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。