スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
7. セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花)
シャクナゲ


近年、西洋シャクナゲの名で外国産シャクナゲの品種が多数導入され、なかには丈夫で日本の平地の気候にも適したものがあり、比較的容易に栽培できるようになった。
西洋シャクナゲの原種になった野生種は、中国雲南省からヒマラヤにかけての地域のものに集中していて、その数は500種におよぶといわれる。
したがって園芸品種は極小型種から大型種まで、変異の幅が大きく、また花色も千差万別である。

これらは主にヨーロッパで品種改良されたもので、日本の夏の高温と多湿は生育条件としては好適ではない。
そのため出来るだけ排水の良い場所に植え、通風をよくし西日を避ける工夫が必要である。
また梅雨期には雨に直接当てない方が良い。
西洋シャクナゲは生育が旺盛で刈り込みの後の芽吹きも良い。

          「街の樹木」八田洋明著 栃の葉書房より

メモ;サクラが終わったそのあと、華やかに咲いてくれました。
ポストの下に植えてあるんですが、こんなにきれいな花が庭先に咲いていると郵便屋さんもきっと楽しいでしょうね。
[2006/04/25 16:26 ] | Plant Collection | コメント(2) | トラックバック(0)
<<8. ミヤマオダマキ(深山苧環) | ホーム | 今日の生け花=カンガルーポー=>>
コメント
こんにちは タドです。
今日ブログ見つけました。もうひとつ使い方がわからないまま書いていますが、時々見に来てください。
[2006/05/01 18:39]| URL | タド #- [ 編集 ]
タドさん、ご無沙汰してます。
タドさんとこのブログも楽しそうですね。
また遊びにいきます。
[2006/05/02 15:10]| URL | ひさ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。