スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ソラマメの天敵
ガムテープ捕獲
タマです。

突然ですが、これなーんだ。
ただの銀色のガムテープじゃありませんよ。
捕獲したカメムシが入っているガムテープです。

昨日、ソラマメを観察していたら、カメムシを発見しました。
1匹だけじゃなく4、5匹はいたように思います。
あまり使いたくないケミカル系殺虫剤をまいてみましたが、
カメムシは知ら~ん顔。
カメムシに効くような殺虫剤を使えばイチコロなのでしょうが、
野菜にそんなもの使いたくはありません。
これは、捕殺しかないのかしら…

たいていの方はご存知だと思いますが、
カメムシは捕獲されたり危険が迫ると屁をこきます。
むちゃくちゃクサいです。
しかも、手に付いたりしたらなかなか臭いが取れません。
足の裏で潰した時はもっと最悪です
なので無茶に捕獲も出来ないし、捕獲しても容易には殺せません。
さて、どうすればいいのでしょうか?

で、登場するのがガムテープです。
ガムテープでカメムシを粘着。
潰さないように軽く挟んで密封し、そのままゴミ箱へ!
これなら手軽で臭いもつかずにスマートに捕殺できます。
この方法は、山間部に住んでいた姉に教わりました。
山間部はカメムシが半端無くいるそうなので、
その生活で見いだされた知恵なのです。

ポイントは「素早く、正確に」
野菜についているカメムシの場合、捕獲に気がつくと
ぽろっと落ちてどこかへいってしまいます。逃げ上手です。
あと、密閉は確実にね
[2010/05/17 13:13 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<紫陽花 | ホーム | 大きくなった莢>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。