スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大津郊外の外構
20100106085732


ヒサです。
今日は植栽の日です。

ガーデン内に、計画していた植物を植えていきます。
もちろん樹形に応じて当日アレンジも加えます。

環境企画アヴュでは、真砂土にバーク堆肥と木片の墨を混入して、これを撹拌したものを植栽土としています。
墨は多孔質でバクテリアが住みやすく、また土の保湿効果があり、土壌改良としていろいろ期待出来ます。
中高木や高さ30~60センチ程の灌木類を植えて、下草類を要所に配置して庭をナチュラルな雰囲気に作っていきます。

最後に油かすなどが入った特製の肥料を施肥し、お水をたっぷり灌水して植栽の工程を終えました。
愛情込めて植えたたくさんの植物達、ここに根付いて元気に育ってほしいものです。
[2010/01/06 08:57 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大津郊外の外構 | ホーム | 謹賀新年>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。