スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大津郊外の外構
20091220082318
ヒサです。

ウッドデッキの床組が出来きてきました。

手すりにもなる柱は、地中に深く埋め込んで根巻きコンクリートしてあります。
その柱に大引受けを取付けて、90角の大引をおよそ90センチ間隔で据付けます。
ここで水平をしっかり出しておかないと後で修正出来ないので、慎重かつ正確に作業していきます。
そして大引の下がり止めにやはり90センチ間隔で床束を入れて、骨組みが出来上がりました。
後は各所にアングルやかすがいなどの金物で各所補強して床組の完成です。

この後の工程は後日にて!
[2009/12/20 08:23 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大津郊外の外構 | ホーム | 初雪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。