スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
多賀の外構(土間仕上げ)
20090117101331

ヒサです。
前記事の続きです。

やっぱり、土間コンの最終仕上げは日が暮れてしまいました。
でも天候が安定していてきれいに仕上がりました。

冬期のコンクリート打ちは、気温に対して注意が必要です。
コンクリートは硬化する過程で熱を発生させて、かなり温度が上がります。(20℃超)
低温に対しても結構強いんですが、それでも気温が氷点下2度ぐらいになると表面が凍結して、仕上げがボロボロになる恐れがあります。
場合によっては、シートなどを被せて保温しなければなりません。
でも、今日はその心配はなさそうです。
今夜から朝方に掛けてあまり冷え込まないみたい。
予想していたとはいえ、内心ほっとしました。

このあと5日間ほど養生した後、お客様に引き渡ししたいと思います。
[2009/01/17 10:13 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<24.ナンテン(南天) | ホーム | 多賀の外構(土間コンクリート工事)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。