スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
多賀の外構
20081223103607

ヒサです。
アプローチの土間仕上げが出来ました。
下地のコンクリートを打設した後、仕上げの洗い出しを行いました。
洗い出しの材料は、1~3ミリにふるい分けされた化粧砂利をモルタルに練り込んでつくります。
それを土間コンクリートの上に2~3センチ敷いて、コテで平滑に均します。
そして、頃合いを見て流水で表面のセメント分を洗い流し、豆砂利を浮き出させます。
工程を文字で書くと簡単なようですが、材料の配合や洗い出しする頃合いなど、その時の気温や天候などで仕上がり具合が左右されてます。
固まり具合など考慮して流水を掛けないと、砂利が飛び出過ぎたり又反対に浮き出た分が少なくて、見た目がきれいでなかったりします。
この仕上げには熟練した技術と勘が必要となります。

おまげ様で今回は上手く仕上がったようです。
写真は硬化養生を経て、型枠を撤去した所です。
[2008/12/23 10:36 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今日はクリスマス | ホーム | 今日のいけばな=ナンテン=>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。