スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
19.オオデマリ(大手毬)
オオデマリ


メモ;きれいに紅く染まってくれました。多分紅葉一番乗りでしょう。
   きっと来春には毬のような白い花をいっぱいつけて、
   にぎやかに花壇を飾ってくれると思います。

【属名】 スイカズラ科ガマズミ属
【樹形】 落葉低木.高さは2~5mになる.
【 葉 】 対生.葉身の長さは7~16cmで,ふちには鋸歯がある.
【樹皮】 なめらか.
【 花 】 白い装飾花を球状につける.花期:4~5月.
【果実】 結実しない.
【分布】 古くから栽培されている園芸種.
【別名】 テマリバナ(手毬花)
【名の由来】 -
[2007/10/18 18:40 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今日のいけばな=ベニマンサク= | ホーム | 10/2の野田沼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。