スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ぺんぺん草


ポレポレです。
今年のサクラ、例年より10日ほど遅い開花になりそうですね。
ぺんぺん草を見る日も、もうチョット先のようです。

ナズナ(薺、学名:Capsella bursa-pastoris)
アブラナ科ナズナ属の越年草。
別名ペンペングサ(ぺんぺん草)、シャミセングサ(三味線草)。
田畑や荒れ地、道端など至るところに生える。
ムギ栽培の伝来と共に日本に渡来した史前帰化植物と考えられている。

高さは20 - 40cm。
花期は2 - 6月。
4枚の白い花弁を持つ直径3mmほどの小さな花を多数、花穂に付ける。
次々に花を咲かせる無限花序で、
下の方で花が終わって種子が形成される間も、
先端部では次々とつぼみを形成して開花していく。

果実は特徴のある軍配型で、
次第に膨らんで2室に割れて種子を散布する。
こぼれ落ちた種子は秋に芽生え、ロゼットで冬を越すが、
春に芽を出すこともある、越年草、または一年草である。
スポンサーサイト
[2012/03/30 08:54 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
プランニング
3.26
ヒサです。

環境企画アヴュでは、お客様に作庭プランを手書き図面でお届け致しております。
いまどきCADじゃないのか、と思われる方もいらっしゃるのも事実です。
でもあえて、デジタルでは伝えきれない計画図面と手書きパースをあわせて、
お客様のイメージが広がるようプレゼンしております。
巷で大ヒットしているApple社のiphoneやipadも、
デザイン構築のスタートはすべて鉛筆による手書きスケッチです。

そんなコンセプトを環境企画アヴュも目指しています。
◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

ガ-デン&デザイン・アウトドアweb site 
快適なアウトドア ライフをプロデュースする【環境企画アヴュ】のHP

ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2012/03/26 11:51 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
春分の頃(3/20~4/3)
春分(しゅんぶん)・・・この日をはさんで前後7日間が彼岸。
           花冷えや寒の戻りがあるので暖かいと言っても油断は禁物。
           昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、この後は昼の時間が長く
           なって行く。

3.21
『珍しき 鳥の来て鳴く 木の芽かな』
          「正岡子規」俳句より

この頃になると、びわ湖に浮かぶの野鳥の数は、ぐっと減ってきます。
鴨類の多くや白鳥たちは、次々に北の国へ帰って行きます。
残っているのは、留鳥であるカイツブリやカワウ達です。

カイツブリは、鴨よりひと回り小さい水鳥です。
数~十数羽が一塊になってプカプカ浮いている姿を、
湖岸から簡単に観察出来ます。
鳴き声は、繁殖期に「ケレレレ」と鳴いて雌を誘い、
何かに警戒しているときは「ピッピッ」と鳴きます。
つがいになったペアは、ヨシ原や水草の上に巣を作り、
4~7月に数回に分けて産卵するようです。
孵ったヒナは背中に乗せて子育てしたりもします。
その姿は、とても微笑ましいものです。

こんな生態を間近で魅せてくれる野生生物はそんなに多くいません。
大きな湖のほとりで暮らす私たち滋賀県人にとって、
カイツブリはとても身近で親しみのある鳥です。
だからこそ、びわ湖を別名で「鳰の海(にほのうみ)」と呼んだり、
滋賀県の県鳥であったりするのでしょうね。

名前を覚えたら生態を少し勉強して、
そして鳴き声を聞いたり泳ぐ姿を観察してみて下さい。
カイツブリは、とっても可愛らしい鳥です。
私たちとお友達の鳥だったんだと、すぐ気付くはずです。
こんないい環境のびわ湖を、みんなで大切に守っていきましょう。

野鳥図鑑リンク


◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

ガ-デン&デザイン・アウトドアweb site 
快適なアウトドア ライフをプロデュースする【環境企画アヴュ】のHP

ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2012/03/21 19:32 ] | 歳時記 | コメント(0) | トラックバック(0)
アオモジ
アオモジ
メモ;作庭中の現場の近くで、満開のアオモジを見つけました。(3/14)
   淡い黄色の花が総状に咲いていて、なんだかとても美味しそうでした。

【属名】 クスノキ科
【樹形】 落葉小高木.高さは3~7mになる.
【 葉 】 葉は互生し長さ7~15cmの長楕円状披針形
【樹皮】 なめらか.
【 花 】 葉が出る前に淡黄色の白っぽい花弁状の総苞片が目立つ 花期:3~4月.
【果実】 秋に黒紫色に熟し,香料として使われます 
【分布】 本州.
【別名】 長崎地方では卒業式の前後に枝先に無数の淡黄色の小花を付けることから
      卒業花とも呼ばれています。
【名の由来】 -

◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

ガ-デン&デザイン・アウトドアweb site 
快適なアウトドア ライフをプロデュースする【環境企画アヴュ】のHP

ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2012/03/15 16:34 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
駐車場改修


ポレポレです。
いい天気です。
こんな日を待ってました。
土間コンクリートの打設です。

今日は、雨も凍結の心配もいらないので仕上げに集中できます。
表面を綺麗に均した後、頃合いを見て刷毛引き仕上げします。
[2012/03/14 12:23 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
啓蟄の頃(3/5~3/19)
啓蟄(けいちつ)・・・啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。
          実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。
          柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。
フグリ

春の野や 何に人行き 人帰る
          「正岡子規」俳句より

野山よりの花便りです。
鈴鹿の藤原岳で、東面の山麓では福寿草が咲いているそうです。
写真は、彦根の原っぱに咲いていたオオイヌノフグリです。
この花、ちっちゃいちっちゃいですが、花弁の紫色がインパクトあります。
葉っぱの緑色も活力があって「はるがきました!」と言わんばかりです。

この頃、三寒四温でまだまだ寒い日もあります。
でも春らしい服を一着買うのも楽しみな季節です。
天気のいい日には外に出てみましょう。
汗ばむ陽気を感じたら、ウールのセーターを仕舞う日も近いです。

◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

ガ-デン&デザイン・アウトドアweb site 
快適なアウトドア ライフをプロデュースする【環境企画アヴュ】のHP

ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2012/03/13 18:02 ] | 歳時記 | コメント(0) | トラックバック(0)
移植作業中

ヒサです。
ひと雨ごとに暖かくなってきますね。
そんな日のきょうは、庭木の移植作業をしています。
宅地の土壌が固すぎるせいか、根がほとんど伸びていません。
植え替えて樹木の再生を計ります。

今日は桃の節句、こんな作業にもピッタリな快晴です。
[2012/03/03 10:22 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
スイセン

ポレポレです。

事務所の庭先の植込みで、水仙がボチボチ咲き始めました。
まだ寒い寒いと思っていましたが、時は進んていて、もうそこに花を見る季節がやって来ていますね。

月は弥生となりました。
[2012/03/02 09:45 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。