スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
霜降の頃(10/24~11/7)
10.27
山茶花の ここを書斎と 定めたり
「正岡子規」俳句より

そうこう・・・北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。
       野の花の数は減り始める、代わって山を紅葉が飾るようになります。

庭のサザンカが咲き始めました。
まわりの景色が冬っぽくなった頃に大きめ白い花がよく目立ちます。

サザンカや椿は寒い季節に花をつけてくれます。
時には雪をかぶっている花に出会える事もあってちょっと不思議な感じです。
これらは冬でも葉っぱを落とさない常緑樹です。
本来常緑樹というのは南国の植物で、日本では太平洋側や西日本以南で群生しています。
(南国のジャングルに落葉樹はほとんどありません)
夏の間にたくさんの日光を受けて成長し、少し気温の下がり落ち着いたこの時期に
開花するサイクルなんでしょう。
冬期に開花していますが、寒いのが好きと言う事ではないようです。
北日本にも植生を広げたこうした樹木たちが、寒くなったこの時期に開花して、
私たちを楽しませてくれてるんですね。
◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

環境企画アヴュのHP「滋賀の庭づくり.com」
ここにも、どうぞお立ち寄りください。
スポンサーサイト
[2011/10/27 11:36 ] | 歳時記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ウッドデッキのメンテナンス


ヒサです。
お家のアウトドアに、広いウッドデッキがあるとガーデンlifeがよりいっそう充実します。
しかし、木は雨ざらしで放っておくと傷んでしまいます。
でもちゃんとメンテナンスすれば、木は長持ちします。
2年に一度ぐらいで塗装してあげてください。
デッキ下の通気さえよければ、15年はしっかり持ってくれるはずです。

先日は、こんなウッドデッキの塗装メンテを行いました。
この御宅は、今回で2回目の再塗装となります。
綺麗に塗装されたデッキで、また気持ち新たにアウトドアlifeを楽しんでいただきます。
[2011/10/20 12:55 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
33.ムラサキシキブ(紫式部)


メモ;紫色のつぶつぶが秋の景色に似合います。
   意外に大きくなるので、お庭の片隅に比較的大きくスペースを取って植えましょう!
【属名】 クマツヅラ科ムラサキシキブ属
【樹形】 落葉低木.高さは2~3mになる.
【 葉 】 対生.葉身の長さは6~13cmで,ふちには鋸歯がある.
【樹皮】 なめらかで皮目が点在する.
【 花 】 集散花序に淡紫色の小さな花をつける.花期:6~8月.
【果実】 核果.直径3~4mmの球形で,紫色に熟す.果期:10~11月.
【分布】 北海道,本州,四国,九州の丘陵帯から山地帯.
【別名】 ミムラサキ,コメゴメ
【名の由来】 紫色の果実を紫式部にたとえたもの.

◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

環境企画アヴュのHP「滋賀の庭づくり.com」
ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2011/10/17 13:50 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
寒露の頃(10/9~10/23)
tuki
"名月は どこでながめん 草枕"
「正岡子規」俳句より

かんろ・・・冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、
山の木々の葉は紅葉の準備に入ります。 

寒露のころの月は、とても綺麗です。
澄みきった夜空にぽっかり浮かんだ月を愛でる、いいもんですよ。

有名な中秋の名月の1カ月後に来る旧暦9月13日の月も、
名月として長く日本人に親しまれてきました。
これを十五夜に対して「後の月」と呼びます。
十三夜の月見は、中国から十五夜の月見が入ってくる前から日本にありました。
旧暦8月の十五夜は台風の季節でもあり、
十三夜のほうが晴れる確率が高いために広まった風習のようです。
十五夜の月を「芋名月」というのに対し、十三夜の月は「豆名月」「栗名月」といいます。

昔の人も月を見ながらおいしい食べ物が頭に浮かんだんでしょうね。

◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

環境企画アヴュのHP「滋賀の庭づくり.com」
ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2011/10/14 16:51 ] | 歳時記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ガーデン管理


ひさです。
昨日と今日は、近江八幡のお宅の前庭の管理に来ています。
このお庭をお世話しはじめて数年が経ちます。
樹木のお庭剪定は、数年先をイメージして行いますが、今年くらいからようやく下枝も成長して来て、いい感じになって来ました。

このガーデンは、これからますます良くなって行くと思います。
[2011/10/08 10:16 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
秋桜畑


ポレポレです。

道をクルマで走っていると、道路脇の休耕田がコスモス畑になっていました。
みどりの葉っぱと赤ピンクの花のコントラストが、とてもきれいです。
みんなが気持ちいい秋を過ごせるよう、地主さんが育てられたのでしょう。
そのやさしいお気持ちに感謝です。

滋賀県のひとは、本当に自然が好きなんですね。
[2011/10/06 15:10 ] | なちゅらり~すぽっと | コメント(0) | トラックバック(0)
32.キンモクセイ(金木犀)
10.5
メモ;気がつけば、もう十月です。
   庭のキンモクセイの花も、もう満開でした。
   花から『秋の香り』を放って、空気もさわやか。
   気持のいい一日を迎える事が出来ました。

【属名】 モクセイ科モクセイ属
【樹形】 常緑低木.高さは2~4mになる.
【 葉 】 対生.葉身の長さは7~13cmで,ふちは全縁または鋸歯がある.
【樹皮】 なめらかで,皮目が点々とある.
【 花 】 雌雄異株.葉腋にオレンジ色の花が束生する.花期:9~10月.
【果実】 日本では雄株しか知られておらず,結実しない.
【分布】 中国原産.日本では本州の関東以西で公園などに植栽されている.
【別名】 -
【名の由来】 -
[2011/10/05 16:56 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。