スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
4.26
ポレポレです。
麓のソメイヨシノは、もう葉っぱに変わりましたね。
でもちょっと山に入れば、まだまだサクラを楽しめます。
先日近くにあるダムサイトに、車で出かけてきました。
そこは山桜が満開で、とても綺麗でしたよ。

写真は、サクラの幹に落ちた花びらを撮ったものです。
サクラは、散り際も綺麗ですね。

スポンサーサイト
[2011/04/26 10:43 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
ユキヤナギです


ポレポレです。
ユキヤナギが満開で、とっても華やかです。
先週でしたが、環境企画アヴュのスタッフと、お弁当もってお花見に行きました。
場所は、彦根の荒神山の麓にある公園でした。
ここには桜だけじゃなくて、このユキヤナギや椿も「いまが見頃」と競い合って咲いていました。
おかげでこの日は、とっても気持のいい一日となりました。


環境企画アヴュのHP「滋賀の庭づくり.com」の歳時記を更新しました。
ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2011/04/18 08:47 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
鳥居
4/14
ポレポレの石集めです。

中山道にある多賀大社の大鳥居です。
この鳥居をくぐって東進すれば、一里ほどでお多賀さんに行けます。

それにしても、大きな石柱ですね。
花崗岩(御影石)を加工したものです。
レッカーや重機が無かった時代に、どうやって運んで立てたんでしょうか?
[2011/04/14 11:03 ] | 石集め | コメント(0) | トラックバック(0)
大太鼓祭り
4/11
ポレポレです。
この週末は、自宅がある街の神社で、春のお祭がありました。
このお祭りは、高宮十七町よりが各字所有する鉦や大太鼓が出て、彦根でも結構大きなお祭りです。
太鼓は胴回りが6m、台棒が20mもあって、これをたくさんの男衆が神輿のように担いで、町内を練り歩いて神社に奉納します。
全部で8基の大太鼓が神社の境内に揃うとかなり精悍です。
お天気も最高だったし、桜もほぼ満開、いいお祭りとなりました。

高宮神社 春の大祭(動画)
[2011/04/11 14:07 ] | なちゅらり~すぽっと | コメント(0) | トラックバック(0)
たんぽぽ


ポレポレです。
野原にタンポポが咲いていました。
この花を観るといつも思うんですが『たんぽぽ』って名前、いい名前ですよね!
だれがつけたんでしょうか?センスあります。
飾らなくて、親しみやすく、明るい感じがして・・・。
ぼくは、この草花、花も名前も大好きです。

そういえば、今の子供達がタンポポ笛吹いてるの見かけませんね。
ブブブ~っ♪って


環境企画アヴュのHP「滋賀の庭づくり.com」の歳時記を更新しました。
ここにも、どうぞお立ち寄りください。
[2011/04/05 08:36 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
新年度です


ヒサです。
4月になりました。
今日からお役所は「平成23年度」です。
いろんな事があった前年度でしたが、最後にとても耐え難い大震災が起ってしまいましたね。

庭にスイセンが満開です。
少し切り取ってして、花瓶に生けてみました。

水仙の花言葉は「うぬぼれ/我欲/自己愛/神秘」です。
そのいわれは、ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来します。
神話によると、

”ナルキッソスは、その美しさにさまざまな相手から言い寄られたものの、高慢にはねつけ恨みを買いました。
ついには、そんな彼への呪いを聞き入れた復讐の女神ネメシスにより、水鏡に映った自分自身に恋してしまったのです。
彼は食事も出来ずに痩せ細り、そのまま憔悴して死んでしまいます。
そして、白いスイセンになりました。
このお話しから、花言葉「うぬぼれ」「自己愛」が生まれたのです。”

ちょっと悲しい花言葉ですね。

大きな震災からたくさんの事を学びました。
その中で水仙の花言葉にある「うぬぼれ/我欲・・」が、社会や世間にそして自分のなかにもあった事に気付かされました。

今日の4月の始まりに、いろいろ見直してみようと思います。
[2011/04/01 09:56 ] | ポレポレと考える | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。