スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大津郊外の外構
20091227194801
ヒサです。

ウッドデッキの製作もいよいよ佳境です。
この日は、デッキの下段板の製作と手すりをつくりました。
手すりはデッキ床面より95センチの高さで設定しました。
そして、手すり横桟はプレーナー掛けした35×25の米杉角材を、5センチ間隔で取付けました。
この間隔で貼っていくと、ちょうど隙間が1.5センチになります。
見た目も風通しもいいあんばいです。
外から見てもこの細めの横桟が、上品で心地の良いスクリーンとなりました。

これを貼り終えると最後は木部塗装のタッチアップ。
ウッドデッキもいよいよ完成です。
091227

スポンサーサイト
[2009/12/27 19:48 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
大津郊外の外構
20091224181648


ヒサです。

この日の工程はデッキの床板張りです。
90×40の角材(四隅丸面取り)された米杉材を、先日組み上がった床組の大引にビス止めしていきます。

床板が張れるとだいぶん出来上がって来たように見えますね。
[2009/12/24 18:16 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
大津郊外の外構
20091220082318
ヒサです。

ウッドデッキの床組が出来きてきました。

手すりにもなる柱は、地中に深く埋め込んで根巻きコンクリートしてあります。
その柱に大引受けを取付けて、90角の大引をおよそ90センチ間隔で据付けます。
ここで水平をしっかり出しておかないと後で修正出来ないので、慎重かつ正確に作業していきます。
そして大引の下がり止めにやはり90センチ間隔で床束を入れて、骨組みが出来上がりました。
後は各所にアングルやかすがいなどの金物で各所補強して床組の完成です。

この後の工程は後日にて!
[2009/12/20 08:23 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
初雪
20091219080337
ポレポレです。

とうとうと言うかやっとと言うか、彦根にも今朝初雪が降りました。
真っ白に雪化粧したお庭も、趣があっていいもんですね。
[2009/12/19 08:03 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
大津郊外の外構
20091216101812


ヒサです。

いよいよウッドデッキの工程に入りました。
まずは木材の塗装からです。
木材は米杉、塗料はキシラデコールを使用します。
双方とも耐候性があり強い材料なので、ウッドデッキにはもってこいです。

いい品質で長く使って頂けるよう、しっかり塗装します。
[2009/12/16 10:18 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
大津郊外の外構
20091205164420
ヒサです。

駐車場の土間工事です。
ウェーブのある目地を施して、流れのある景観を創っています。

そして・・・

0912

土間コンクリート打設完了です。
施工当日は天気もよく、綺麗に仕上がりました。
仕上は刷毛引き仕上です。
2~3日養生して、いよいよ植栽工やウッドデッキの工程にかかります。
[2009/12/05 16:44 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
ベランダ菜園の土は?
タマです。
今回は、2年目以降のベランダ菜園の「土」の話をします。

2年目のベランダ菜園に取りかかろうと思ったとき、
「このプランターの土、どうしよう?」と考えたことはありませんか?
土の養分は1年目の作物にほとんど吸い取られているし、
野菜作りには適さない土壌となってしまっているはずです。
肥料を大量にやればいいってものでもありません。
かと言って、新しい土に入れ替えるにも古い土の処分に困ります。

で、おススメしたいのが「土の再生材」です。
残った根をある程度除去したら、再生材を混ぜるだけ。
目減りした土の追加にもなって、量もちょうど良くなります。

再生土の中には未発酵のものもあるので、
出来れば何日かそのまま置いて、土と馴染ませるといいでしょう。
ちなみに、私がいつも使っている再生材は「土かえるこれ一番!」です。
5リットル一袋で700×400×265mmのプランターの土が甦ります。
土も手軽にリサイクルした方がお得ですね。kao01
再生土
土の再生材のなかでも肥料代わりにして使えるものもあるようなので、
20リットルの大袋を買って、1年かけて使い切る方法もありますよ。

ただし、野菜には「連作障害」というものがあります。
同じ土で同じ作物を育てると上手くいきません。
去年と同じ野菜を育てたい場合は、土を総入換えした方が無難です。

私はこれ以上プランターを増やせないので、
連作障害がでないよう、毎回、違う野菜に挑戦する事にしています。

プランターのソラマメ
プランターに植え付けたエダマメの苗もすくすくと生長していますよ。
苗の間隔が狭いって?
あんまり細かいことは…������
[2009/12/04 14:04 ] | コンテナ菜園 | コメント(0) | トラックバック(0)
大津郊外の外構
122

ヒサです。
アプローチの板石張りが出来てきました。
こうした乱形の板石は、目地合わせが大変手間がいって大変です。
目地が四つ目にならないように、かつ平行に列ばないようにしなければなりません。
出来映えの善し悪しは、職人さんのセンスにも大きく左右されます。

そして今回の出来映えは・・・?

Good!なんじゃないでしょうか。
[2009/12/02 18:14 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。