スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
年末年始の休暇のおしらせ
2008年12月30日~2009年1月5日まで、
年末年始の休暇を頂きます。
なお、1月6日(火)より通常業務なります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[2008/12/26 14:58 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日はクリスマス
20081225100036

ポレポレです。
今日はクリスマスですね。
写真は、ヒサの奥さんが手作りでつくったミニチュアの食品サンプル達です。
パンやらケーキなど、なかなか美味しそうに出来てるでしょ。
だいぶん作り貯まったので、ヒサがディスプレープレートをこれまた手作りしてあげたみたいです。

クリスマスが終わればもう年末ですね。
天気予報では、今晩からかなり冷え込んで彦根でも雪が舞うようです。
皆さんも急な寒さで体調崩して風邪などひかないように!
今晩は暖かくしてお過ごしくださいね。
[2008/12/25 10:00 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
多賀の外構
20081223103607

ヒサです。
アプローチの土間仕上げが出来ました。
下地のコンクリートを打設した後、仕上げの洗い出しを行いました。
洗い出しの材料は、1~3ミリにふるい分けされた化粧砂利をモルタルに練り込んでつくります。
それを土間コンクリートの上に2~3センチ敷いて、コテで平滑に均します。
そして、頃合いを見て流水で表面のセメント分を洗い流し、豆砂利を浮き出させます。
工程を文字で書くと簡単なようですが、材料の配合や洗い出しする頃合いなど、その時の気温や天候などで仕上がり具合が左右されてます。
固まり具合など考慮して流水を掛けないと、砂利が飛び出過ぎたり又反対に浮き出た分が少なくて、見た目がきれいでなかったりします。
この仕上げには熟練した技術と勘が必要となります。

おまげ様で今回は上手く仕上がったようです。
写真は硬化養生を経て、型枠を撤去した所です。
[2008/12/23 10:36 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のいけばな=ナンテン=
ナンテン
今回のいけばなは、ナンテンが入っています。
ナンテンって固いですね。
ハサミがなかなか入らないんです。
なのに、ハサミで切れ込みを刻んで素手で曲げると、
簡単にポキッと折れてしまうんです。
ナンテンの他には、
・キク
・アイリス
・カーネーション
・ドラセナ
を生けました。

ナンテンはよく「難を転ずる」との語呂合わせから、
縁起の良い植物とされていて、敷地の鬼門の方角に植えたり、
赤飯の飾り等に利用されてきました。
日本と縁が深い植物ですが、中国が原産で、
古くに渡来し、野性化したものだそうです。

世の中、不景気でどよ~んとしていますが、
ナンテンのご利益にあずかりたいものですね。
[2008/12/19 14:59 ] | 今日のいけばな | コメント(0) | トラックバック(0)
多賀の外構
20081219111813


ヒサです。
今日は、アプローチ土間の下地工事です。
測量して仕上げ高を決めたら、仕上げと下地コンクリートの厚さ分地面を鋤取って、路床を作ります。
そして、設計図に従ってアプローチ土間の型枠を建て込みました。
その状況の写真を掲載しました。
この型枠内に、ワイヤーメッシュ敷いてコンクリートを流します。
厚みは10センチ、これなら車が載ってもコンクリートが割れる事はないでしょう。
[2008/12/19 11:18 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
多賀の新築住宅外構
20081216165057


ヒサです。
新築住宅の外構工事に着手しました。

まずは駐車場の土間コンクリートの施工から行います。
今日は土砂の鋤取り作業です。
重機を使って現状地盤から約20センチほど鋤取っていきます。
鋤取った面を路床と言います。
その路床面を荒らして緩めないように、丁寧に整地しながら作業します。
重機作業で力は入りませんが、操作にはそれ相応の技術を必要とします。

[2008/12/16 16:50 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
冬支度
1212.1

ヒサです。
今日は、ヤシの木の冬期養生を行いました。
彦根郊外のカーディーラー様のお店にあるワシントンヤシとココスヤシの二本です。
ワシントンヤシは背が高く、高所作業車を使っての作業となりました。

1212.2
今年も元気に育って勢いのある葉っぱ

作業は、まずヤシの剪定を行います。
下葉4段分ぐらいを切り落とします。
そのあと葉をまくり上げて、紐で縛ります。
この作業が、結構大変でした。

1212.3

その後、こもを下から幹と葉に巻き付けて行き、こうしてヤシの木を寒風から保護します。
来春の暖かい日差しが来るまで、ヤシの木もオーバージャケット着て冬を越します。

1212.4





[2008/12/12 16:33 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
守山のガーデンにて
20081210123517
ポレポレです。

ワンちゃんが日だまりのガーデンで、石を枕にお昼寝です。
いいな~〓ぼくもゆっくりひなたぼっこしたいな~〓
[2008/12/10 12:35 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
お引き渡し
121.3

「愛犬と過ごすデッキのあるガーデン」が完成致しました。
昨日お客さまにお引き渡し致しました。
早速、わんちゃんを出来たばかりのガーデンに放して楽しんで頂きました。
デッキとガーデンを結ぶステップが、三次元のつながりを違和感なく結んでくれていました。

詳しくは後日、「庭つくり.com(アヴュHPサイト)」でもご紹介致します。

121.2

121.1
[2008/12/02 16:46 ] | 作庭日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。