スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
前庭改修
20080527131134
ひさです。
良い日和になりました。
今日は多賀町にある、いつもお世話になっているお客様のお宅に来ています。
今年老木の松が、残念なことに枯れてしまいました。
格好よい松でしたが、致し方ありません。
そこで今回、寂しくなった前庭に新たに植裁して、修景改修することになりました。
来週には樹木も入荷して、いいお庭に変身すると思います。
スポンサーサイト
[2008/05/27 13:11 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のいけばな=カラーとダリア=
カラーとダリア
今日のいけばな…というか、今回はアレンジメントです。
すらっとしたカラーと大きな深紅のダリアを使いました。
ベニバナも入って、夏らしいアレンジメントになりました。

優雅ですらっとしたカラーは
「クールビューティー」という名前がぴったり。
人気の切り花です。
くるっと巻いた花は花びらでなく「苞」で
本当の花は、その中心の棒状の部分です。
クールなカラーですが、サトイモ科の植物。
里芋と兄弟です。イモです(笑)
かといって球根は食べられませんよ。

カラーとは相反し、派手なダリアはキク科の植物。
これも球根植物です。
もともとメキシコ原産の花で、日本へはオランダ人が
インド経由で持ち込んだそうです。
当時、ダリアの球根はとても高価だったので、
「球根には毒がある」と言われ続けていました。
もちろん、食べても問題無し。
メキシコでは食用にされていた程です。
だからと言って、市販されているダリアの球根には
薬がついているかもしれないので食べる時は注意してね(笑)
[2008/05/23 11:07 ] | 今日のいけばな | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のいけばな=ミネカエデ=
ミネカエデ

今日のいけばなは「ミネカエデ」が主枝です。
モミジに似た葉ですが、微妙に違うと感じたので、
「この枝は…モミジ?」とお師匠さんに聞いたら
「さぁ、何でしょう?」と言われてしまいました(笑)
なので、自分で調べました。
モミジとの違いは、あとでご紹介します。
色目が少ない作品ですが、まだ蕾の白いユリが咲けば
ピンクのトルコキキョウと一緒に色を添えてくれるでしょう。
右下の動物は無視してね(笑)

『ミネカエデの特徴』
ミネカエデの葉

解りにくい写真かもしれませんが、
モミジと違うのは葉の縁の鋸歯(ぎざぎざ)が大きい事。
モミジはもうちょっと鋸歯が小さいんです。
そして、葉をつなぐ葉柄(茎の部分)が赤い事と、
細やかな毛が生えているのがミネカエデの特徴なんです。
また、コミネカエデというのもありますが、
こちらは毛が生えていません。
カエデ類はたくさん種類があって見分けがつきにくいものです。
勉強になりました。

[2008/05/16 11:42 ] | 今日のいけばな | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。