スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今日のいけばな=ベニマンサク=
ベニマンサク

今日のいけばなは「ベニマンサク」を枝物に生けました。
紅葉したベニマンサクの葉の隙間から、リンドウがチラリと見えて
とても秋っぽいいけばなになりました。
ちなみにピンクの花はクルクマ。白っぽいのはトルコキキョウです。

最初、お師匠さんはベニマンサクを「マンサクです」と言っていました。
でも、枝の分岐付近に小さな赤い花をつけていたので、
もしかして違うんじゃないかな?と思い調べてみました。

マンサクは早春の花で、「まず咲く」から名前がきたそうです。
花の色は黄色で、葉の縁は鋸歯(ギザギザ)があり、
あまり紅葉はしないようです。
でも、この葉は見事な紅葉。マンサクではありません。

この木の本当の名前は「マルバノキ(丸葉の木)」という落葉低木。
別名ベニマンサクで、秋に赤い小さな花を咲かせます。
紅葉もきれいですが、若葉もピンク色をした愛らしい木だそうです。
紅葉する時期に花を咲かせるなんて、ちょっと変わっていますね。
スポンサーサイト
[2007/10/29 11:27 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
19.オオデマリ(大手毬)
オオデマリ


メモ;きれいに紅く染まってくれました。多分紅葉一番乗りでしょう。
   きっと来春には毬のような白い花をいっぱいつけて、
   にぎやかに花壇を飾ってくれると思います。

【属名】 スイカズラ科ガマズミ属
【樹形】 落葉低木.高さは2~5mになる.
【 葉 】 対生.葉身の長さは7~16cmで,ふちには鋸歯がある.
【樹皮】 なめらか.
【 花 】 白い装飾花を球状につける.花期:4~5月.
【果実】 結実しない.
【分布】 古くから栽培されている園芸種.
【別名】 テマリバナ(手毬花)
【名の由来】 -
[2007/10/18 18:40 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
10/2の野田沼
シャクヤク


ポレポレです。
ちょっと秋らしくなってきました。

102a


沼の畔のナンキンハゼの実が、たくさんなっています。
葉っぱが紅く色ずくのは、まだ一月以上先になるかな。
ヤナギの林の草原では、秋らしい草もみられました。

102c


沼の中の浮き島で、僕の仲間の亀が気持ち良さそうに甲羅干ししてました。
[2007/10/02 14:09 ] | 荒神山界隈 観望記 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のいけばな=オンシジューム=
オンシジューム

今日のいけばなは、枝物にセッカヤナギ使いました。
白いトルコキキョウにダークレッドのポンポンダリアに
すらっと垂れた黄色いオンシジュームがポイントかな?

オンシジュームはラン科の植物。
色も白やピンク、黄色に赤茶の斑入りなどあります。
今回生けたオンシジュームは「ゴールデン・シャワー」という種類です。
オンシジュームは、別名を「スズメラン」と言うそうです。
花びらの形からスズメを連想しているのでしょうね。小さな蝶にも見えます。
シンビジュームや胡蝶蘭などと違い、控えめな優雅さに好感が持てますね。
[2007/10/01 14:18 ] | 今日のいけばな | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。