スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
長浜のガーデニング
20070529134844
ひさです。
今日から、ガーデニング工事の着工です。
サークル花壇の作製準備の様子です。
スポンサーサイト
[2007/05/29 13:48 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のいけばな=アオキ=
アオキ

今日のいけばなは「アオキ」がメインです。
葉も小さめで、斑入りで明るい感じのアオキですね。

このいけばな、ちょっと寂しい感じではありませんか?
実は、中央あたりに赤紫のユリが入っているのですが、
咲いていた花びらがすべてポキポキ折れてしまい、
つぼみしか残らなかったからです。
いつもなら少しくらい触れたって大丈夫なのですが、
どうもこの日のユリは柔軟性に乏しかったようです。
[2007/05/28 13:58 ] | 今日のいけばな | コメント(0) | トラックバック(0)
17.シャクヤク
シャクヤク


メモ:3年前に植えた庭のシャクヤクが、今年も咲きました。
   眩しいくらいの桃色、この大輪の花は見事です。
   まだたくさんの蕾みがあるので、これからも楽しみです。

学名: Paeonia lactiflora  和名: シャクヤク
英名: Chinese peony
科名: ボタン科      属名: ボタン属
性状: 多年草(耐寒性)  原産地: 中国、シベリア
用途: 中鉢、花壇     開花期: 5~6月

ボタンと近縁の植物ですが、シャクヤクは草性です。
歴史の古い花でもあり、世界各地で育種が行われ、品種は極めてたくさんあります。
特に、花形の変化は、ボタンよりも多彩で、一重、八重、半八重などあり、
その形は、金しべ咲き、おきな咲き、てまり咲き、冠咲き、バラ咲きなどの分類がされています。花色は紅、桃、紫紅、白、黄などでです。
[2007/05/22 09:53 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のいけばな=タニワタリ=
タニワタリ

今日のいけばなのポイントは「タニワタリ」です。
大きなタニワタリをどうやって配置するかが作品の決め手…
なんて言ってますが、思いっきりお師匠さんの手直しが
入っています。
難しい…。

このタニワタリは本当のタニワタリではないようです。
たぶん「アスプレニウム」という観葉植物にも使われている
同じチャセンシダ科の植物のようです。
本当のタニワタリは日本に自生するのですが、
レッドデーターブック記載の危急植物。
生け花に登場することはあまりないでしょうね。
[2007/05/18 10:34 ] | 今日のいけばな | コメント(0) | トラックバック(0)
ご迷惑をおかけしております
ただいま、環境企画アヴュのHPは更新作業中のため、
見ることができません。
もう少しお待ちください。
[2007/05/18 09:42 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日のいけばな=セッカヤナギ?=
セッカヤナギ2

今日の生け花のメイン花材は・・・
ねじれ具合と葉の形状から、多分セッカヤナギだと思います。
お師匠さんから聞くのを忘れました。
しかもほとんど自分で生けていません。
というのも、あまりにも生けにくい花材で他のお生徒さんが困ってしまい、
お師匠さんが僕の花材でお手本を生けたのでした。
なので、それを自分の花器に生け替えただけだけなんです。
自分で生けたのではないので、何とも言い難い心境ですが、
僕の技量では、こうは生けられないでしょうね。参りました。
[2007/05/11 11:08 ] | 今日のいけばな | コメント(0) | トラックバック(0)
16.オダマキ(苧環)
オダマキ


メモ
自宅のプランターで栽培しているオダマキ。
今年で3年目かな。
水やりと年一回の施肥で、毎年にぎやかに咲いてくれる、世話イラズないいやつです。

キンポウゲ科 別名:アキレギア
花期:春
ミヤマオダマキは、高山の礫地に生える多年草。
深山に生えるオダマキの意味。
栽培種のオダマキ(苧環)は、ミヤマオダマキの改良種と考えられている。
苧環とは,つむいだ麻の糸を,中を空洞にして丸く巻き付けたものをいい,花の形がそれに似ているからつけられた名前。
[2007/05/08 18:57 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。