スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
14.ヤブツバキ(薮椿)
椿


ツバキ科属・ツバキ属

花は一見茎頂につくように見えるが実は頂芽(葉芽)の第一鱗片葉の腋に生じている。
花弁は5個、瓦を重ねたように並んでいて、基部で互いに合着した筒部がある。
多数の花糸の下半部も筒状になり、基部でさらに花弁の筒部と合着する。
こう見ると合弁花のように思えるが、ツバキ類は離弁花に分類される。

本州~琉球に分布する常緑高木、高さ10~15mに達する。
葉は互生、革質、表面光沢あり、鈍鋸歯縁。
花は2~4月、花弁は5、雄しべは多数。
果実は球形、中央に木化した中軸を残して3片に胞背裂開、3室からなる。

              「街の樹木」八田洋明著 栃の葉書房より

メモ;工事現場の近所で、満開のツバキを見つけた。
   生垣として綺麗に手入れされている。
   写真のヤブツバキは、花が八重になっているので、おそらく園芸種の一つと思われる。
   冬の日には貴重なうれしい花である。

スポンサーサイト
[2007/01/11 17:20 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
新年のご挨拶
迎春

あけましておめでとうございます。
2007年が皆様にとって素晴らしい年になることをお祈りしております。
今年もよろしくお願い申し上げます。
[2007/01/05 11:16 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。