スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アヴュHP 更新
ポレポレです。
久しぶりですが、環境企画アヴュのHPのエコーガーデン作品集を更新しました。
「ウッドテラスのあるガーデン」は一昨年の秋に施工したもので、施主さんのお宅を久しぶりに訪問して取材してきました。
施主さんはこのガーデンをうまく活用されておられ、ご近所さんとの新たなコミニュティも出来つつあるようです。
ライフスタイルにアウトドアを取り込んで、ご家族みんなで楽しんでおられました。

環境企画アヴュのHP

スポンサーサイト
[2006/09/19 10:06 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
12. フウ
並木


マンサク科・フウ属
花は春、雌雄同株。
雄花序はやや小型、頭状のものがさらに総状に集まり、雌花序は球状で単生。
花には花弁が無い。雌しべは長さ1センチほどの花柱が果時まで残る。
果実は20~30個のそ果が径2.5~3センチの球状に集まって着く。
享保年間(1716~36年)に長崎にはじめて渡来した。
街路樹・公園樹として植えられる。
日本にも第三紀に広く分布したとされるが絶滅した。

台湾、中国に自生する落葉高木で高さ40mに達する。
葉は互生、長柄があって掌状に3裂、秋には黄葉する。
細鋸歯は内側に曲がり特徴的。
近縁種に北米東部~南部原産のモミジバフウがある。
横枝の上面にコルク層が突き出してニシキギ状を呈する。
葉は5~7深裂し紅葉が美しい。

              「街の樹木」八田洋明著 栃の葉書房より
風


メモ:写真はモミジバフウ。
   彦根南部の新海浜にある公園で撮影した。
   立派に成長した並木は壮大で美しい。
   11月には真っ赤に紅葉するだろう。

[2006/09/13 12:13 ] | Plant Collection | コメント(0) | トラックバック(0)
進捗状況
20060905124218
ひさです。
だいぶん形になってきました。
立ち上がりのブロック積みが終わって、今日はスロープの土間コンクリート打ちです。
車いすが通れるよう、スペースを幅広く取りました。
[2006/09/05 12:42 ] | 徒然日誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。