スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
仏画展フライヤー
仏画展フライヤー表
(コピー防止のため、画像にはアヴュのマークが入れてあります)
知り合いの工務店さんが仏画展を企画されたので、その告知フライヤーを作成させていただきました。
棟梁のイメージに沿って、仏画師の先生とそれを取り巻く仏画達を描きました。
もっと仏画を描いたのですが、さすがにボツに。
なお、すでに仏画展は開催されました、
もっと早くこのブログに掲載した方が告知になってよかったかもしれません。
私ったらもう、気がきかずにすみません…。
でも実際に行ってみたら、意外と言っては失礼ですが、たくさんのお客様が来場しておられて一安心しました。
個性を前面に押し出した絵画とは違い、仏画はすべての人々に受け入れられなければならない尊い絵です。
仏画師の強い信念に基づいて制作されているのだな、と思いました。

仏画展フライヤー裏
裏面は、この仏画展を開くにあたっての理由や、家づくりのコンセプトが掲載されています。
仏画は昔ながらの材料を使わないと剥落してしまうそうです。
家も一緒で、長持ちさせるためには昔ながらの材料を使った方がいいのではないか、という内容です。

何でも長持ちさせようと思うと、材料の選定にも気を使わなければいけませんが、それ以上に強い「信念」が必要なのだと感じました。
とても勉強になりました。
スポンサーサイト
[2015/11/10 16:29 ] | お仕事例 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。